借り換え審査

住宅ローン借り換え審査の基準は厳しい?審査通る条件!【おすすめは?】

住宅ローン借り換えの際にも、もちろん審査はあります。

ただ、借り換えの場合に行われる審査は新規に住宅ローンを借り入れる場合とは基準が異なる部分があるために注意が必要です。

住宅ローン借り換えをしようと考えていらっしゃる方の多くが、金利や諸費用の安い銀行のローンに借り換えることで返済負担を軽くしたり、支払総額を減らすことが目的となっています。

時には経済状況の変化によって収入が減ってしまった、余裕がなくなってきたという方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合の借り換え審査に通るためにはどういったことに注意しなければいけないのでしょうか?

一般的には新規に住宅ローンを借りるときよりも、借り換えのほうが審査基準は緩くなると言われていますが、それは本当なのでしょうか?

毎月の返済額を減らしたいと思っても住宅ローン借り換え審査に通らなければ意味がありません。

しっかりと審査基準を把握しておくことが大切になります。

あなたの現在の年収と返済比率の問題、また借り換え金利との関係、残りの返済期間、物件の担保価値など専門的な知識が必要なものもありますが、勉強しておきたいものです

また、借り換え審査と同時に、銀行選び、住宅ローン選びも大事なポイントになります。

金利と諸費用が安い銀行を選ぶことで数百万円の節約効果をはっきできることもありますから、その点にも気を配っておきたいもの。

当サイトでは借り換え審査に通るための知識とテクニック、そして借り入れで失敗しないためのコツをご紹介しています。

住宅ローン借り換えで人気なのは?

じぶん銀行住宅ローン

  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • 保証料・収入印紙代はゼロ
  • 来店不要で時間の成約無し
  • がんと診断で残高が2分の1に
  • 業界最安水準の金利
矢印

じぶん銀行公式ページ

住信SBIネット銀行

  • 金利が安く満足度が高いネット銀行
  • 全疾病保障保険料・団信保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 地震保障の保険料も無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
矢印

住信SBIネット銀行公式ページ

楽天銀行フラット35

  • 来店不要・ネットで申し込み完結
  • 諸費用が安くトータルの返済額を圧縮
  • フラット35は独自の審査基準で魅力
  • 繰り上げ返済は100万円から
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印

楽天銀行フラット35公式ページ

au住宅ローン

  • セット割でau通信サービスがおトクに
  • 三菱UFJ銀行出資だから安心
  • 業界最安水準の金利!
  • 最短10日で契約完了
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
矢印

au住宅ローン公式ページ

イオン銀行住宅ローン

  • 全国110店舗以上展開
  • 専門スタッフが相談からサポート
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は1万円から
  • 団信生命保険料・全疾病保険料は本人負担
矢印

イオン銀行公式ページ